フリーランスエンジニア案件事情

COBOLしかできないエンジニアはオワコン?転職できない?将来性を徹底検証


COBOLは一昔前は大人気のプログラミング言語でした。
主に金融系のシステムに使われており、最も古いプログラミング言語の一つです。
しかし今は不人気で「COBOLしかできないエンジニア」の市場価値に疑問が投げかけられています。

「COBOLしかできないエンジニア」は40代50代を中心に多いのですが、若手エンジニアが会社の都合でCOBOLばかりをやらされるケースもあります。
「COBOLしかできないエンジニア」の将来や、COBOLエンジニアが活躍するための方法について深堀して説明していきます。

http://www.freelance-kanzen.com/cobol/

まずは登録!COBOL案件に強いフリーランスエージェント3選はこちら

High-Performer
【高単価×支払いサイト15日】経験豊富な営業と手厚いサポートでエンジニアからの信頼度は業界ナンバーワンです。

【Pe-BANK】
【老舗×安定感】実績は業界でも断トツです。業務系・制御系・汎用系にも強く全国に支店があります。

【midworks】
【保障×安定感】正社員なみの保障とフリーランスの高単価のいいとこどりを狙える点が大人気のエージェントです。

COBOLエンジニアは転職できない?


まずはCOBOLエンジニアは転職できないのかという点について説明させていただきます。
入社したばかりの新入社員がずっとCOBOLばかりやっていると「転職できるのか?」「将来大丈夫か?」と不安になるのは当然です。
結論からいうと、20代であれば転職できるチャンスはありますが転職先は限られた企業しかありません。
最も市場価値の高い20代でそのような状況なので40代50代になった際の転職チャンスは極めて限定的と考えるべきです。

20代のエンジニアであればスキルチェンジを

もちろんCOBOLしかできないエンジニアを全否定するつもりはありませんが、20代であればスキルチェンジし別のプログラミング言語を使う会社に転職すべきです。
とにかく脱COBOLすることを目標に転職活動することをおすすめします。
 

外れなし!管理人厳選のプログラミングスクール3選はこちら

現役エンジニアから学ぶならテックアカデミー
【現役エンジニア×豊富なコース】圧倒的な講師陣の質が自慢のプログラミングスクール。コースも豊富で必ず学びたい言語が見つかります。本気で学ぶのであればおすすめしたいプログラミングスクールです。

受講者満足度も90%以上!【WebCamp】
【未経験×返金保証】オリラジ藤森さんでおなじみのWebCamp。最短一か月でプログラミングを学べます。完全未経験から社会人まで幅広い層に人気のプログラミングスクールです。

Tech Boost
【オンライン×手厚いサポート】手厚いサポートが売りで、卒業後もキャリアアドバイザーに相談できます。講師は全員現役エンジニアで授業の質もバッチリです。

就職先もゲット!就活サポート付きのプログラミングスクール3選

【完全無料プログラミング研修&就活塾】
【完全無料×就職】超定番のプログラミングスクール!満足度は業界トップクラスです。就職先は優良企業が多くおすすめです。

ITエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)
【完全無料×資格取得】インフラエンジニアを目指すならここ一択!ネットワークエンジニアの会社が母体なので講師陣もスペシャリスト揃いです。

GEEK JOB
【完全無料×最短就職】プログラミングを学びながら最短一か月で就職も可能です。すぐにITエンジニアになりたい方におすすめ!

COBOLはオワコンなのか

そもそもCOBOLはオワコンなのでしょうか。
何をもってオワコンと定義するかにもよりますが、「市場の需要<COBOL技術者の数」で今後さらに広がることは間違いがありません。

フリーランスを極めた猫
フリーランスを極めた猫
COBOLで動いているシステムはまだまだ多いです。
そのためCOBOLがなくなったりCOBOLがいらないという訳では全くありません。

しかしながら需要と供給がマッチしていない以上COBOLエンジニアの待遇がよくなるということは考えにくいため、エンジニアからするとオワコンと揶揄されてしまうのです。

コボラーが使えないと言われる理由

コボラーが使えないと言われる理由について説明させていただきます。

フリーランスを極めた猫
フリーランスを極めた猫
COBOLエンジニアのことをコボラーと呼びます。

コボラーは転職市場や派遣市場で使えないという悪評をたてられることもあります。
コボラーが使えないと言われる理由の最も大きなものはコボラーが高齢化していることです。
年齢が高くなればエンジニアのパフォーマンスは低下します。
50代60代のエンジニアで高パフォーマンスを発揮できるのは一部であり、若手エンジニアやバリバリ脂の乗っているエンジニアと比較すると「使えない」という印象を持たれてしまうこともあるようです。

コロナでCOBOLエンジニアの需要はどうなった?

コロナ前と後でCOBOLエンジニアの需要はどうなったのでしょうか。
COBOLエンジニアの転職市場においてはやはり採用を積極的に行う企業は減っているようです。
COBOLのフリーランス市場ですとコロナの影響はあまりなく、一定の案件数はあります。

COBOLエンジニアの将来性について

COBOLエンジニアの将来性について説明させていただきます。
ひと昔前は入社後の入門として学習するのはCOBOLばかりという企業ばかりでした。
しかし現在はCOBOLは古い、時代遅れと言われてしまっています。

フリーランスを極めた猫
フリーランスを極めた猫
現在プログラミング言語として人気なのはJavaやPHPです。
SES営業頑張るっ子ちゃん
SES営業頑張るっ子ちゃん
COBOLエンジニアの将来性は果たしてどうなのでしょうか。

COBOLとJavaの違い

COBOLとJavaの違いについて説明させていただきます。
COBOLとJavaの違いを理解するうえで大切なのがオブジェクト指向です。
Javaエンジニアからすると、COBOLの長ったらしい記述やコンピュータの黎明期のムードを感じるクセなどに違和感を持つ人は少なくありません。
Javaを学んでしまったらなかなかCOBOLの開発を行う気にはなれない人がほとんどではないでしょうか。

COBOLはなくならない

とはいえCOBOLがすぐになくなるということは考えにくいです。
あなたが考えるのは、自分の残りのエンジニア人生の中で何にベットすることが最も効率がいいのか?ということです。

フリーランスを極めた猫
フリーランスを極めた猫
現在IT市場は圧倒的な売り手市場です。
JavaやWEB系の言語を学べば稼げるのにCOBOLエンジニアになるメリットがあるのか?と考えてみることも大切です。

COBOLエンジニア向けフリーランスエンジニア案件事情

最後にCOBOLエンジニア向けフリーランスエンジニア案件事情について説明させていただきます。
COBOLエンジニアの場合、正社員だけでなくフリーランスエンジニアになるというのも選択肢の一つです。
フリーランスエンジニアの場合、スキル次第では高単価の案件に参画することもできます。

フリーランスを極めた猫
フリーランスを極めた猫
正社員で年収が低いというのであればフリーランスに転身することも視野にいれてみてもいいでしょう。

COBOL若手向け案件の事情

若手のCOBOLエンジニア向けのフリーランス案件はそれなりに多いです。
何故かというとそもそもCOBOLを使える若手が少ないからです。

若手でIT業界経験があるエンジニアであればスキルチェンジもありですが、培ったCOBOLの知識をいかしていきたいというのであればCOBOLのフリーランスエンジニアとして活躍できるでしょう。

SES営業頑張るっ子ちゃん
SES営業頑張るっ子ちゃん
若手のCOBOLエンジニアはフリーランスエージェントとしても貴重な存在なので優先順位をあげてくれるため案件は比較的早めに決まるでしょう。

COBOL高齢者向け案件の事情

ベテランのCOBOLエンジニア向けのフリーランス案件について説明させていただきます。
ベテラン向けのCOBOLフリーランス案件は、フリーランス市場のなかでは比較的単価が安めです。
とはいえ、スキルがあるエンジニアであればしっかりといい単価の現場に入ることも可能です。

フリーランスを極めた猫
フリーランスを極めた猫
年齢不問のCOBOL案件もあるためいつまでも現役バリバリで活躍したい方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

COBOLしかできないエンジニアについて説明してみました。
COBOLエンジニアの場合、年齢を重ねると転職のハードルがどんどん上がってきます。
また、COBOLエンジニアで年収をあげていくのはかなり至難の業です。
それだけにCOBOLエンジニアの場合、スキルチェンジやフリーランス転身など自分の市場価値をあげるための選択肢が有効になってきます。
この記事を読んだ皆さんがより良い選択を行い、ハッピーなエンジニアライフを送れるよう祈っております!

まずは登録!COBOL案件に強いフリーランスエージェント3選はこちら

High-Performer
【高単価×支払いサイト15日】経験豊富な営業と手厚いサポートでエンジニアからの信頼度は業界ナンバーワンです。

【Pe-BANK】
【老舗×安定感】実績は業界でも断トツです。業務系・制御系・汎用系にも強く全国に支店があります。

【midworks】
【保障×安定感】正社員なみの保障とフリーランスの高単価のいいとこどりを狙える点が大人気のエージェントです。