雑学&用語

メロウの意味とは?音楽、ヒップホップ、アパレルなど様々なシーンでの使い方を解説

皆さんメロウという言葉の意味を知ってますでしょうか?
メロウという言葉は音楽をはじめ日常の色々なシーンで使うことがあります。
メロウという言葉の意味は少し曖昧で情緒や雰囲気を表現する際に使われることもありやや使い方が難しいです。
その一方でメロウという言葉を使うことができると表現方法に幅がでてきて知的なイメージを与えることができます。

様々なシーンでのメロウの使い方や具体例をお話させていただきますので参考にしてみてください。

メロウの意味とは

まずはメロウという言葉の意味について説明させていただきます。
メロウ(mellow)とは英語でまろやかな、こくのある、熟成したなどという意味で使われることが多いです。
メロウ(mellow)は形容詞として使われることが多く、それ以外にも複数訳があります。

・熟している
・芳醇な
・まろやかな
・円熟した、丸みを帯びた
・甘美な
・落ち着いた、リラックスした

こういった意味がありますので色々なシーンでメロウという言葉が使われます。
各シーンごとのメロウの意味について説明させていただきます。

メロウな音楽とは

メロウな音楽という使われ方はメロウの使われ方として一般的です。
メロウな音楽とはどういう意味なのでしょうか?

メロウな音楽とは甘く甘美な音楽、落ち着いた音楽、柔らかく心地のいい音楽のことを言います。
「アップテンポな曲よりもスローテンポな曲」「ガチャガチャとうるさいよりもしっとりとして落ち着いた曲」をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

日本の大衆向け音楽やアイドル音楽はメロウな音楽には該当しないことがほとんどです。

ヒップホップとメロウ

ヒップホップの曲はメッセージ性が強くアップテンポの曲が多いためメロウな音楽の定義からは外れます。
ところがアップテンポでなく静かで甘美な曲はヒップホップでもメロウな曲と言えるます。

メロウな音楽という定義はかなり曖昧ですが、落ち着いていて甘くしっとりとした音楽をメロウな音楽とだと覚えておくといいでしょう。
特にヒップホップはアップテンポな曲が多いためメロウな楽曲は印象に残りやすく、メロウな曲のファンは大変多いです。

メロウな言葉とは

メロウな言葉の意味について説明させていただきます。
メロウな言葉とは「大人っぽい、熟している、柔らかい、丸みを帯びた」などという意味で使われます。

同じような言葉でも表現方法を変えたりしゃべり方を変えるだけでメロウな言葉として相手が受け取ってくれることもあります。
メロウというのは成熟した、という意味もありこれは人間性を差す言葉でもありますので、言葉遣いやしゃべる方も含めてメロウな言葉と表現されることも多いです。

大人っぽい男性が使うメロウな言葉というのは大変魅力的ですので、子供っぽさが嫌な男性はメロウな言葉遣いを意識してみてはいかがでしょうか。

メロウな気分とは

メロウな気分の意味について説明させていただきます。
メロウには官能的なという意味もあります。
メロウな気分とは落ち着いた気分、官能的な気分、甘美な気分などと表現してもいいでしょう。

メロウな気分としうのはかなり明確な定義はありませんが、色々なシーンで使われます。
「しんみりした気分」「しっぽりした気分」などの時に使う方もおり、明るくはっちゃけた気分の逆の使い方と覚えておけば大きく使い方を間違えることはありません。

メロウな感じとは

メロウな感じの意味について説明させていただきます。
メロウな感じとはメロウな気分と似たような感じで使われます。
メロウな気分は心情的な状態について説明していますが、メロウな感じというのは心情以外でも景色や風景、雰囲気などにも使われます。

例えば落ち着いた雰囲気のジャズバーなどであればメロウな感じという表現がぴったりではないでしょうか。

メロウな色とは

メロウな色について説明させていただきます。
メロウな色とは具体的に「●●+メロウ」のような表現をされます。
(例:メロウイエローやメロウブルー)

メロウな色とは本来の色を落ち着かせた色になり、本来の色に絵の具でグレーを塗ったような感じをイメージしてもらえるとわかやすいと思います。
メロウの本来の意味である落ち着いたという言葉の意味とも合致しますよね。

メロウな色でどれくらい落ち着かせるかというのはケースバイケースなのですが、基本的な考え方としては今お話したような内容でOKです。

アパレルにおけるメロウとは

アパレル用語でメロウという言葉が使われることがあります。
アパレル用語でのメロウとは首元・袖などに施された小さなフリルのことを言います。
トップスにメロウ=フリルがあることで女性らしさや可愛らしさを演出することができるため人気です。

女性向けのアパレルブランドではメロウ=mellowをそのままブランド名にしている企業も多いです。
メロウの元々の意味である甘美や丸みという意味ともマッチしていますよね。

サーフィンにおけるメロウとは?

メロウはサーフィン用語としてもしばしば使われることがあります。
「メロウな波」というような使われ方をします。
メロウのそもそもの意味は芳醇な、まろやかなという意味があります。
そこから転じてメロウな波とは波のパワーが強すぎず、柔らかな波のことをいいます。
比較的イージーで気分よく乗れる波のことをサーフィン用語でメロウな波というようです。