雑学&用語

ロハの意味とは?ロハするとは?ロハは死語?鉄道、サッカーのロハの意味も説明


皆さんロハという言葉の意味をご存じでしょうか?
ロハという言葉は今では聞く機会が減りましたがひと昔前はビジネス用語としてよく登場する言葉でした。
今でも年配の方は使う事もある言葉なので社会人の方は知っておきたい言葉です。
ロハという言葉は本来のビジネスシーンとは別に鉄道やサッカーで使われることもあります。
ロハという言葉の意味を掘下げて解説しますので参考にしてみてください。

ロハの意味とは

ロハの意味について説明させていただきます。
ロハの意味とは「タダ」「無料」「無償」という意味です。

ロハという言葉を使って文章を作る時にはそのまま「タダ」という言葉を当てはめてみて違和感がなければ問題ありません。

ロハとはどこか特定の業界用語ではなく、ビジネス用語として社会人であればどういった属性の方でも使う言葉になります。
また、ロハはビジネス用語として使うのがメインですが日常会話の中で使うこともある言葉です。

ロハの語源とは

ロハの語源について説明させていただきます。
ロハの語源ですが、ドイツ連邦共和国16の連邦のうちの一つであるザクセン=アンハルト州 (Land Sachsen-Anhalt) に由来していると言われています。
ザクセン=アンハルト州 (Land Sachsen-Anhalt)では誰にでもおごってしまう気前のいい人のことを「ロッハー」と呼びます。

そこから転じてロハとなったというのがロハの語源と言われています。
ただしロハの語源がドイツ説は一説に過ぎず日本語由来説のほうが有力だとする声も大きいです。

ロハと漢字

ロハの語源が漢字からきている日本語由来説について説明させていただきます。
ロハの語源は漢字からきているという説のほうが現在では一般的になってきています。

ロハは漢字の「只」からきているという説です。
「只」という漢字を分解するとカタカナで「ロ」と「ハ」に分解されますよね?
ここから転じて「只(タダ)→ロハ」となったというのがロハの漢字語源説になります。

ロハは死語?

ロハと死語について説明させていただきます。
ロハは2021年現在、ほぼ死語といっていいでしょう。
ロハという言葉が流行したのはバブル期や昭和後期で、21世紀に入ってからはロハという言葉を聞く機会は非常に少なくなりました。
そのため現在ロハという言葉を使っているのはシニア世代が中心になります。

ロハを使うシチュエーション

ロハを使うシチュエーションについて説明させていただきます。
ロハの意味は説明した通り「タダ」「無料」「無償」という意味です。
一点注意するのがロハという言葉を使うのがタダにすることをお願いするケースが多いということです。
直接「無料にしてくれ」というのは品がないですし、言いにくいですよね?
「ロハにしてくれないか」「ロハでお願いしたい」角が立ちにくいので言いやすいという背景もあるようです。

もちろんロハの使い方の明確な定義はないのでこう使うと絶対ダメということはありません。
正しくロハを使いたいのであれば参考にしてみてください。

ロハと立場

もう一点注意したいのがロハと立場です。
ロハとは「立場が上か対等な時に使うことが多い」言葉であるという点を知っておきましょう。
上司や取引先の偉い人に「ロハでお願いします」というのは使い方は間違ってないのですが、悪印象を与えるケースがあります。
ロハという言葉は使いやすいですが使い方を間違えると関係が悪化することもありますので、相手の立場を考え自信がない時は別の言葉に置き換えたほうが無難と言えます。

ロハを使った例文

ロハを使った例文について説明させていただきます。
・君、今回の追加費用は私の顔に免じてロハでお願いできないかね?
・金欠なんでロハでお願いしたいです

ロハ台とは

ロハ台について説明させていただきます。
ロハ台とは公園などの施設においてあるベンチの事をいいます。
無料で座れるベンチなのでロハ台と言います。
喫茶店など席に座るだけでお金をとられることの対語として無料の席=ロハ台という名前になったようです。

ロハと鉄道

ロハと鉄道について説明させていただきます。
鉄道の車両は記号・形式番号・車両番号で表されます。
鉄道の車両に使われる「ロはグリーン車「「ハは普通車」を意味します。
実際はロやハだけでなく色々な記号と番号を組み合わせて車両を説明します。

ロハとサッカー

ロハとサッカーについて説明させていただきます。
サッカーにおけるロハとはラ・ロハ=スペイン代表の愛称です。
ラとはスペイン語でtheというような意味です。
ロハはスペイン語で赤という意味で、スペイン代表の赤を基調としたユニフォームにちなんで
ラ・ロハという愛称で呼ばれるようになりました。