雑学&用語

SAN値の意味とは?SAN値ピンチとは?SAN値直葬とは?例文付きで意味を説明します


皆さんはSAN値という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
SAN値とはクトゥルフ神話TRPGの中で使われる能力値の一つです。
(公式Twitter:https://twitter.com/cthulhumasters
(公式YOUTUBE:https://www.youtube.com/c/%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%95%E7%A5%9E%E8%A9%B1TRPG%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB/videos)
SAN値は日常生活の中では聞きなれない言葉ですが、ネット民やボードゲーム好きの方からは一定の認知度がある言葉です。
このページではSAN値の言葉の意味や語源、使い方について掘り下げて説明させていただきます。

SAN値の意味とは

SAN値の意味について説明させていただきます。
SAN値とはクトゥルフ神話TRPGの中で使われる能力値の一つです。

ショッキングなでき事が起きるとSAN値が減少してしまいます。
他のパロメーター値が正常だとしてもSAN値が0になるとプレイヤーは精神病院に送られゲームオーバーとなってしまうのです。
そこから転じてSAN値とはクトゥルフ神話TRPG以外でも日常生活でショッキングやことや嫌なことが起きた時にも使われるようになりました。

ざっくりとしたSAN値の説明は以上なのですが、専門的な用語が多すぎて何が何だかわからないという人も多いと思いますので一つ一つ丁寧に説明してみようと思います。

TRPGとは

そもそもTRPGとは何でしょうか。
TRPGはテーブルトークロールプレイングゲームの略です。
TRPGとは進行役とプレイヤー役に分かれてゲームを行うテーブルゲームの種類の一つです。
TRPGの歴史は古く、日本では40年以上もの間たくさんの人に愛されています。

皆さん子供の頃にノートや紙に仮想のダンジョンや敵を書いて友達と遊んだ記憶はないでしょうか?
イメージとしてはあれに近く、TRPGも紙や鉛筆、サイコロなどを用いて遊びます。

クトゥルフ神話TRPGの世界観

クトゥルフ神話TRPGについて説明させていただきます。
クトゥルフ神話TRPGはクトゥルフ神話というアメリカで創作された架空の神話を元にしたTRPGです。

クトゥルフ神話TRPGの世界観は簡単に言うとホラーです。
プレイヤー(探索者と呼ばれます)は「宇宙的恐怖」と戦いつつ真実を暴くために活動します。
クトゥルフ神話の一つのコンセプトとして宇宙から見た時の人類の小ささや孤独といったものがあります。
その影響もありクトゥルフ神話TRPGは他のゲームと比較するとプレイヤー(探索者と呼ばれます)はすぐにゲームオーバーとなってしまうという特徴があります。

SAN値の使われ方

クトゥルフ神話TRPGの中でのSAN値の使われ方について説明させていただきます。
SAN値はクトゥルフ神話の恐怖感を表す数値として使われ、ゲームを進めるとこのポイントが削られてしまいます。
このポイントが0になると正気を失い狂気となりゲームオーバーとなってしまいます。
なお、厳密にはSAN値は公式ルールの中では正気度ポイントと表現されています。

プレイヤーのパラメーターにおいてHP(体力)MP(魔力)という概念は一般的ですが、SAN値(正気度ポイント)という概念は斬新ですよね。
ただイベントをこなすだけで正気度が奪われていく、というのはすごい世界観です。

そんなこともありクトゥルフ神話TRPGをプレイしたことがない人にもSAN値という言葉が知れ渡って使われるようになったという歴史があります。

SAN値以外の能力

ちなみにクトゥルフ神話TRPGでは SAN値以外の能力はどういったものがあるのでしょうか。
以下説明させていただきますので参考にしてみてください。

ちなみにSAN(正気さ)はPOW(精神力)の数値と影響してるため、POW(精神力)の数値は重要とされています。

STR→筋力
DEX→敏捷度器用さ
INT→賢さ
CON→体力
APP→外見の魅力
POW→精神力
幸運→運の良さ
SIZ→体の大きさ
EDU→学歴

SAN値チェックの意味とは

SAN値チェックの意味について説明させていただきます。
公式ルールではSAN値チェックでなく正気度ロールという表現が正しいようなのですが、混乱を避けるためここではSAN値チェックと表現させていただきます。

これは簡単にいうと正気度ポイントのチェックをすることです。
本文で説明したようにクトゥルフ神話TRPGでは正気度ポイントが0になるとゲームオーバーとなってしまいます。

SAN値直葬とは?

クトゥルフ神話TRPGにおいて「神々・怪物・邪神」に出会いSAN値をやったところ一気にSAN値が0になりゲームオーバーになることを揶揄して SAN値直葬と言います。

日常生活においてはネットでグロ画像をみてしまってメンタルが削られたり、一気に落ち込むような嫌なことがあった時にもSAN値直葬という表現を使うことができます。

SAN値チェックはネットスラング?

SAN値はネットスラング、もしくはゲーム好きの間で使われる言葉です。
そのため、明確な言葉の定義というのはなく自由にアレンジして使われることが多いです。
SAN値チェックは日常的なシーン・ビジネスシーンで使うには相応しくない言葉なので注意する必要があります。

SAN値がピンチとは

SAN値がピンチとは読んで字のごとくSAN値が減少している状態のことです。
クトゥルフ神話TRPGでは正気から狂気に近ずいている状態です。
そこから転じて日常生活で嫌なことがあったり精神的によくない状態にあることをSAN値がピンチと言います。

SAN値を使った例文について

SAN値を使った例文を上げさせていただきます。

・グロ画像を踏んでしまいSAN値がゼロになった
・バイトで怒られてSAN値がピンチなんで焼肉おごってくれ