雑学&用語

天元突破の意味とは?使い方は?類語は?徹底解説します!


皆さん天元突破という言葉の意味をご存じでしょうか?
天元突破とはアニメ発祥の言葉でネットスラング・造語として使われます。
天元突破の言葉の意味や使い方、類語などを深堀りして説明させていただきますので、参考にしてみてください。

天元突破の意味とは

天元突破の意味を説明させていただきます。
天元突破とは「飛び抜けている」「突き抜けている」というような言葉です。
ちなみに天元突破の意味は広辞苑のも載っておらず造語になります。

天元突破の読み方とは

天元突破の読み方について説明させていただきます。
天元突破は「てんげんとっぱ」と読みます。

天元突破の由来

天元突破の由来について説明させていただきます。
天元突破という言葉は「天元突破グレンラガン」というアニメがきっかけで流行ることになりました。

天元突破の由来は「天元突破グレンラガン」の題名そのものと、作中の中で使われる名言に天元突破という言葉が含まれていたことからきています。

天元突破グレンラガンとは

天元突破グレンラガンについて説明させていただきます。
天元突破グレンラガンは今石洋之氏監督のアニメとして当時(2007年)に大きな注目を浴びました。
2007年4月1日から同年9月30日まで、テレビ東京系列局で毎週日曜8時30分〜9時00分に放送されました。

天元突破グレンガランの世界観はやや独特で、ジャンルとしてはロボットバトルアクションのアニメです。
穴掘り名人の少年・シモンと、カミナ・ヨーコとの出会いや人間的成長を描きます。
テーマとしては「ドリル」「中心突破」「旋回」などに比重が置かれており、バトルを通じてこういったフレーズが随所に登場します。

このアニメの流行が天元突破という言葉を一気に流行らせ2021年現在でも使うアニメファンは少なくありません。
(公式サイト:https://www.gurren-lagann.net/

天元の意味とは

天元突破グレンガランの作中にでてくる天元の意味について説明させていただきます。
天元とは「万物生育の根源」という意味があります。
また、「碁盤の中心にある点」という意味もあります。
ちなみに碁盤は宇宙をイメージしており、その中心の存在です。

天元突破グレンガランの中で突破の一つのテーマが「全ての源、中心をドリルで突破する」ということなります。
以上が天元の本来の意味と作中のテーマです。

天元突破グレンラガンの名言

天元突破グレンラガンは名言が多いことでも知られています。
特に主人公の兄貴分カミナが熱いセリフや名言を残すことが多いです。
ファンから人気の名言として以下のようなものがあります。

「俺が信じるお前でもない。お前が信じる俺でもない。お前が信じる、お前を信じろ!」

天元突破という言葉を強く印象付け流行らせたセリフが以下のセリフです。

「覚えておけ!このドリルは宇宙に風穴を開けるっ!その穴はあとから続く者の道となる!
倒れていった者の願いと、あとから続く者の希望!2つの想いを2重螺旋に織り込んで!明日へと続く道を掘るっ!
それが天元突破!それがグレンラガン!
俺のドリルはぁぁ!!天を創るドリルだぁぁぁぁ!!!」

天元突破の使い方

天元突破の使い方について説明させていただきます。
天元突破は冒頭でお伝えしたように「飛び抜けている」「突き抜けている」という意味で使われます。

・眠さが天元突破した
・佐々木希の可愛さは天元突破しているよな
・今年のボーナス天元突破したわ

天元突破という言葉の認知度

天元突破という言葉の認知度について説明させていただきます。
天元突破という言葉は一般的には認知度は低く、ほとんどの一般人は知らない言葉です。
ただしアニメが好きな人や当時天元突破グレンラガンを見ていた人ですと割とよく知られている言葉です。
また、天元突破グレンラガンの視聴者層もあり小学生や子供の層にもよく知られている言葉となります。

天元突破の類義語

天元突破の類義語について説明させていただきます。
天元突破の類義語は「限界突破」になります。